「新興宗教が田舎に多いのは何故?」ひろゆき「田舎にはコレがあるから」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UbmiLWSo6u4


<要約>
【質問】
 田舎に新興宗教の礼拝施設が乱立しているのは、田舎の情弱さ故の不安煽り系ビジネスが成功するからなのか。

【回答】
・宗教法人の運営
 宗教法人を運営するには「教祖」「教義」「土地」の3つが必要になる。
 そして、都内で宗教法人を運営しようとする場合、土地のみが手に入りにくい。

・宗教施設の設置におけるルール
 宗教施設は入りたいと思った人が必ず入れるような状況にしていないといけない。
 すなわち、宗教施設を設ける土地は開けた場所で誰でも入れるような場所にないといけない。
 そして、マンションは個人だけの所有物ではない為、宗教施設として登録することが出来ない。
 したがって、自分の土地や一軒家などを持っていないと宗教施設を設けることは出来ない。
 だから、都内において、適切な土地のルールを満たした宗教施設を作るのは凄く難しい。

・新興宗教が田舎に多い訳
 資本に余裕のある新興宗教であれば、都内に広い土地を確保することが出来る為、都内でも運営をしていくことが出来る。
 しかし、大体の新興宗教は資本に余裕が無い為、田舎での運営を余儀なくされるという状況である。



<この配信への反応>

古くからの新興宗教…


何よりも、暇なんだと思う。田舎は。


誰でも入れるけど創り手は大金持ちじゃなきゃ無理。要するに資本主義なんだよな。宗教なのに。


これはシンプルに知識としてなるほどってなった


宗教もいろいろ大変だな


おすすめ記事

-社会, 宗教

© 2022 うそを見抜くちゃんねる