【恐怖】ひろゆき「この薬、老人に使うと超ヤバい」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tS6pXTVWW0Y

<要約>
【医療関係者の方の質問】
薬によっては副次的な病気等を誘引してしまうものが多くあることについてどう思うか。

・厚生労働省のがん治療に対する取り組みは正しいと思う
厚生労働省はかなり安全策を練っているから厚生労働省がOKを出した抗がん剤に変なものはそんなにない。

・あまり先進的な治療を勧めないのが正しい
新しい薬だと予想もしていない副作用があったりする。

・ニボルマブという抗がん剤
1:この薬を打つとなると年間4,000~6,000万円かかるが、自腹で払える人はほぼ居ないから税金等を利用して、月に3~5万円を支払えば良いことになっている。
2:薬を投与した後の5年生存率は50%くらい。

・高齢者に使う多額の税金は若者に使った方が良いのでは…?
70、80の人はそもそも寿命が近いから諦めた方が良いんじゃないかと思う。

<この配信への反応>

変に生き続けて周りに迷惑かけるより、ボケる前に適齢期で苦しまずにポックリ死にたいと思ってるw


高額医療制度ね。
所得によって上限額異なるけど大体月10万くらい。


私も医療従事していますが、ひろゆきさんの仰っていること、コロナに関わらずその選択は常に取られています(高度救命救急センターです)ホットラインで、これから心停止の人が搬送されますとなると、高齢の方は心臓マッサージや薬剤で蘇生しなければ無理しない。若い方は開胸心マという、胸を切り開いて心臓に直接電気刺激を送るという高度な医療を施し助けます(先生方の判断ですが)


反抗がん派の陰謀論で草。


うちの母親、乳癌になって最初抗がん剤治療してたけど辞めて免疫とか内側から治す治療に変えて15年生きれた


この意見に賛同する人も多いんだろうし、否定はしない。
ただ、いつの日か自分も75歳になるわけで。
その時でも同じような事を言えるのか、とは思う。


おすすめ記事

-物議

© 2022 うそを見抜くちゃんねる