ひろゆき「チップ文化が正しい合理的な理由はコレ」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fwPzAT_iziM

<要約>
【質問】
海外ではチップを払う文化についてどう思うか。

・昔は良くないと思っていたが、今は正しいと思っている
昔はアメリカのアーカンソー州に住んでいた。
今はフランスに住んでいる。

・アメリカでチップの文化が成立している理由
1:アメリカとかだと最低自給以下で働く人も多いがチップを貰えるから問題ないということ。
2:チップを渡すとサービスが良くなる。

・フランスではチップの文化がないから人が働かない
1:給料は貰えるから給料の範囲でしか仕事をやろうとしない。
2:夏は気温が30度とかを超えると健康上、働かなくても良いという法律やルールがある。
3:一日に3~4時間しか働かない。
4:チップを払えば「早く仕事をしてくれるのかな」と思うと払いたくなる。

・日本人は真面目に働いてくれるからチップがいらない

<この配信への反応>

日本の労働環境って改めてやばいんだね…


チップ貰っても全部店長に没収だったな笑


チップあてにして最低時給も払わない文化のが問題だらけ。


日本人は勤勉ですね~ 納期に必ず出来上がる。乗り物の時間は正確。まだマスクしてる。やっぱり日本以外に住みたいと思わない❗


カナダにいったとき、食事した所の従業員チップもらおうと笑顔作ってなかなか愛想がよくて何か用はないかと聞きに来てくれたりした。お土産物屋さんの従業員はずっとブーたれた顔をしてた。チップの威力はすごい。


頑張ってもサボっても同じなのにがんばる日本人って珍しいんだな


なるほどと思う反面「今日は気温高いからサボろうぜ」が許される世界っていうのもそれはそれで良いのかなって気もした


超絶倹約家のひろゆきが払うのって相当だよな


おすすめ記事

-社会, 世界

© 2022 うそを見抜くちゃんねる