ひろゆき「生命保険に入っていなくてもタダで治療を受けることは出来る」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SrKIsluJ7wk


<要約>
【質問】
 医療保険は積み立てと掛け捨てのどちらかが良いのか。

【回答】
・生命保険には入らない派
 フランスにおいて外国人は生命保険に入らないといけない為、掛け捨てに入っていた時代はある。
 しかし、基本的に日本でも入っていなかった。

・完全な安心は出来ない
 生命保険に入っていたにも関わらず、病気になった後に医療費が払われなかったことで起きた裁判が結構ある。

・生命保険に入るという選択
 生命保険にお金を払うということは自分が病気になる方にお金を賭けているということ。
 だから、生命保険に入る人は自殺しようとしているようにすら見える。
 つまり、生命保険に入るということは、自分が失敗する方に投資をしているということ。

・生命保険に入らないという選択
  自分で働いてお金を稼ぐことが出来る人であれば、他人が死ぬことにお金を賭けるのではなく、自分が健康でいられる方にお金を使った方が良い。
 つまり、自分が成功する方に投資をした方が良いということ。

・お金が無くても大丈夫
 生命保険に未加入かつお金が無いという状態で重い病気になってしまった場合でも、日本なら生活保護を取ることによって医療費を全く払わずして病気の治療を受けることが出来る。
 また、病気になった際のお金の心配をして生命保険に入る人がいるが、生命保険にお金を払っているからお金が無くなるのである。

・人それぞれ
 生命保険にお金を払いたい人は払えば良い。



<この配信への反応>

信用できない保険商品ばかり


まさに金持ってる人って感じの発言


積み立ては論外。保険は車の保険くらいですかね。日本の社会保険はしっかりしている。


保険会社の立派なビルを見たらよく分かる


うむ…これは強者の論理だな…


おすすめ記事

-お金, 保険

© 2022 うそを見抜くちゃんねる